/
入院の時期と準備
  • 入院の時期
  • 入院時に持参するもの
  • 入院中のご注意
/

入院の時期

一般的に臨月にはいると胃のつかえなどの不調も軽減されてきます。このころになると、閉じていた子宮口がだんだん開いてきて、胎児を包んでいる卵膜が子宮壁からはがれ、いわゆる「おしるし」と呼ばれる少量の出血が起こります。出血の量には個人差がありますが、一応の目安としてふだんの1回の生理の出血よりも少なければ、おしるしと考えてください。

陣痛はおしるしのあと、だいたい24時間くらいで始まることが多く、最初おなかが張る感じが不規則に起こり、それからだんだん規則的になっていくのが普通です。陣痛が10分間隔の痛みになったら、いよいよ入院となります。

イラスト
お産入院のタイミングチェックリスト

入院時に持参するもの

入院時に持参していただくものは下記のとおりです。
入院生活は、出産した当日を含めて経産婦の方は5日間、初産婦の方は6日間となっております。入院日数に合わせた数をご準備ください。
また、帝王切開の場合は手術前日を含めて経産婦の方は7日間、初産婦の方は8日間となっております。
いよいよのときに慌てないためにも、
時期が近づいてきたらもう一度入院用品をチェックしておくと良いでしょう。

お母さん用品|●マタニティ パジャマ(授乳しやすいもの ●トコちゃんベルト(購入された方) ●産じょく(前開き)ショーツ ●授乳用ブラジャー ●母子手帳 ●健康保険証 ●診察券 ●印鑑 ●授乳に必要なもの(乳頭吸引器などを持参するよう指導された方) 赤ちゃん用品|退院時のベビー服(入院中のベビー服はお貸ししております) 

病院に用意してあるもの

下記用品は病院でご用意、あるいは入院時にご購入(お産セット8,640円)していただいているためご自身での準備・持参は不要です。

< ルームセット> 各部屋に用意してあります

BOXティッシュ・スリッパ・歯みがきセット・コップ・ブラシ・ボディタオル

< お産セット> ※出産時や入院生活で必要となります

分娩用品セット一式・ナプキンL/M/S(各サイズ×1袋)・おしりふき×2

< シャワー室>

バスタオル・フェイスタオル・ボディーソープ・シャンプー・リンス・綿棒・コットン・化粧水・乳液・クレンジング・洗顔料

入院中のご注意

●当院の面会時間は8:00〜21:00となっております。ですが、出産などによるLDR室の付き添いはこの限りではありません。また、多人数にならない程度でお願いいたします。病室、LDR室とも付き添いの方の宿泊はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。

●出産をされたお母さまは大変疲れております。元気なように見えていても予後の回復にも影響することがあるため、出産当日のご面会はなるべく控えるか、または手短にしていただくようお願いいたします。

●12 歳以下の子どもさんをお連れの場合、2 階の病室へ行くときは必ず手指の消毒をお願いします。

●分娩予約、入院費用については、直接受付までお問い合わせください。

/
ページトップへ戻る